僧侶     霊法院 神竜

           れいほういん  しんりゅう

20111023134802.jpg
略歴

​霊が視える特殊な力を持っていたため、7歳のときに寺に預けられる

20歳で得度を受け、30歳で「霊法院神竜」の戒名を取得し、僧籍へと入る。

神仏を熟知した霊能力僧侶の出張お祓いとして、全国各地から先祖供養、水子供養、地鎮祭、祈祷のご依頼をいただく他、霊的なご相談も数多くいただき、唯一無二の霊視鑑定と浄霊供養により災いを祓い、解決へと導いている。

各種お祓いと料金のご案内

自治体や法人様、寺院様のご依頼も承っております

お仕事のご依頼方法(お問合せ方法も同様です)

1.氏名・住所・電話番号・ご依頼内容・お電話可能な日時を明記のうえ、下記のアドレスへMailにてにてご依頼ください

※連絡先電話番号をお間違えのないよう再度ご確認をお願いいたします

2.折り返しお電話にてご依頼を承ります

3.お祓いのご準備(事前にお電話にて準備いただくものをお知らせいたします)

4.当日、現地に赴き、お祓いを行います。

ご用意いただくもの
【神饌品】
自然の恵みによっていただいた品々を、感謝の意を込めて神様にお供えします。
 

・米・・・白米2~5合 程度、無洗米でも問題ありません、必ず新米をお供えします

・酒・・・1升

・塩・・・粗塩500g程度

・他・・・乾物・山野菜・果物など

関連サイトのリンク
神竜霊障HPバナー_edited.jpg